ぴのこのはなし

知的障がいのあおと一緒に育つ お母のブログです

前世で悪いことをしたらしい

 

 

 

よく夫は私にこう言ってくる。

 

「俺たちは前世でよっぽど悪いことをしたんだろうな。」

 

 

 

夫は苦労人。

ハングリー精神で頑張ってきた人。

 

田舎の長男はすごく大事にされるけれど、夫は次男で大事にされていなかったらしい。

大学も自分で働いたお金で行った。

結納も結婚式も次男には一切何もなし。

 

夫はその他いろんな事でお兄さんと弟の自分に対して親の育てかたの違いを比べることがある。

実家で暮らしていた頃は理不尽な扱いをされたみたい。

今も、私たち夫婦を召使いのように思ってるんじゃ?と思う事もある。

 

でも、大人になった今はお義父さんやお義兄さんより夫の人生の方がずっと幸せで良いと私は思っている。

 

今だにその頃の話をしたり、実家の話になると情緒不安定になるので子供の頃はいろいろ大変だったんだろうなぁ。と可哀想に思う。

 

そういう大変な事やいろんなツライ経験から前世で悪いことをしたから今世でこんなに大変なんだと言いたいらしい。

 

俺たちは前世でよっぽど悪いことをしたから今世はこんなに大変。

 

前世の罪を今世で償ってると言いたいらしいけど、

たちって私も入ってるの?

 

夫はよく、ぴのこは可哀想だとか言うけれど私は全然可哀想ではない!

 

 

 

夫と知り合って31年、私のいろいろを見てきて可愛そうと思っているらしい。

 

私は自分を可哀想だと思った事は無い。

むしろ、若い時より生きやすくなっていると思うくらい。

不愉快だo(`ω´ )o

 

私は前世で悪いことをしていない。

今なりたかった専業主婦になって

ストレスなく家族をサポート出来ているんだから。

 

 

夫の目に不幸に見えてるのなら、これからはやりたい事をやろう。

働いていないから遠慮して我慢してたけど。

やりくり出来る範囲だけれど。

存在給として。

私はそう思った。(*^▽^*)

 

以上、最近の私の心のつぶやきでした。(*^▽^*)

独り言を読んでくださってありがとうございました。😊

 

今やりたいのは、はてなブログプロ無料体験です。(無料かい!)

ゆっくり時間がとれたら設定してみようかな?