ぴのこのはなし

知的障がいのあおと一緒に育つ お母のブログです

昨日のつづき 手紙の内容は?

 

昨日のつづきです。

また読んでいただけたら嬉しいです(*^^*)

 

4月に会社の方に   何か問題があった時は「お母さんに渡してね」と手紙を息子に渡してください。と言ったので今回の更新の契約の書類と一緒に入っていた手紙を見て嫌な予感しかしませんでした。(ノ_<)

 

内容として

仕事へのやる気がない

あいさつができない

敬語が話せない

 

もう少しやる気を出してくれると周りの人の見る目も変わると思います。とも書いてありました。

 

あいさつ、敬語はずっと教えてきた事です。

でも、できないのです(ノ_<)

もう、お手上げだと思いました。

褒めていただく事も書いてありましたが、私は一瞬「将来を悲観して無理心中してしまった方々の気持ち」を感じてしまいました。

 

今までは「なぜ?まだまだこれからじゃない!まだわからないよ!まだなんとかなるよ!」と思っていたのに今回は「もうこれ以上何もできない!どうしようもない!」と思ってしまったのです。

今考えると  どうしてかなぁと思えるのに怖い事を考えてしまいました     反省!!

 

会社の役に立っていない。むしろ迷惑をかけているのかもしれない。

落ち込みました。

そしつた息子を強く叱りました。

その日は何もしたくなかったので(気分としては大の字で寝っ転がってお母はもうなーんにもしない!!と言う感じ)子供達を誘って回転寿司へGO!

はま寿司は平日一皿90円なので大盤振る舞いです。

きっと子供達は

お母今日は機嫌がいいじゃん♪

と思ってたはずです。笑

翌日から質素な食事になるのですけど…

 

夜眠れずにいたので、まだ私に出来ることは無いか考えました。

とりあえず動こうと思い次の日(木曜日)高校生まで通っていた療育の先生に電話で相談し、翌日息子を連れていきました。(金曜日)

先生はわかりやすく話をしてくださり自信を持たせてくださいました。

まだなんの解決もしていないのに、私は解決したような気持ちになるほど力が湧いてきました。

同じ日病院へも連れていきました。そこで服薬の量を増やしていただきました。

量を増やすことは不本意であったのですが、本人の希望もあったし、仕事も頑張れるようになるかもしれないと思いました。

 

土日で薬の副作用は無いか様子を見て

私は会社へお詫びの手紙を書きました。

 

 

昨日、「仕事がんばったよ。少し敬語も使えたよ。」と仕事から帰って来ました。

やる気が出ているといいのですが…

私が落ち込んでいてはダメ!

次の契約更新の時には頑張っています。変わった。と言われるように親子共々頑張らなきゃと思いました。

頑張って頑張ってダメな時は諦めて違う道を進んでみます(>人<;)

身体を壊す前に!

 

詳しくは書けない事もあるのに長々と書いてしまいすみません。^^;

 

読んでいただきありがとうございました。

m(_ _)m