ぴのこのはなし

知的障がいのあおと一緒に育つ お母のブログです

うちのババア?

 

 

 

お疲れ様です。

おかあのぴのこです(*^^*)

 

昨日は敬老の日でしたね。

この時期毎年 もも の幼稚園行事の前の日を思い出します。

 

もものおばあちゃん(おかあの母)は40代でおばあちゃんになったので、「おばあちゃんって呼ばれたくない」と孫みんなにママと呼ばせていました。(ちなみにおじいちゃんはパパ)

 

幼稚園に行くようになると、おばあちゃんのことをママとは呼ばないんだってわかってきたようで、その中でも仲良しのお友達の呼び方に憧れていました。

 

幼稚園には敬老の日にちなんだ参観日がありました。

園児のおじいちゃん、おばあちゃん、ご近所の御年配の方を招いてのものです。

 

大好きなお友達から「明日ももちゃんのおばあちゃんくるの?」と聞かれたもも。

 

「うちのババアもくるよ

元気いっぱい答えていました。

 

f:id:pinopinotan:20180918114947p:image

 

 

大好きなお友達は、おばあちゃんの事を

「ばあば」

とよんでいました。

1度もばあばと言ったことがない  もも  は自分ではちゃんと言えてるつもりでした( ;´Д`)

 

ばあばって言ってみたかったんだよね(>_<)

 

おかあは精一杯フォローしましたよ (笑)

だって周りには沢山のママさんがいたんですから( ;´Д`)

 

みんなババアに振り向いてるんですもん( ;´Д`)

 

今は笑い話です(*^^*)

 

今のももは真面目過ぎて、生きづらそうな大人になりました。

幼稚園時代は暑いと下着になって遊んでしまうような自由人で天真爛漫な子だったなぁと毎年この時期思い出します(*^^*)

 

もし、私に孫ができたら…

「おばば」って呼んでもらいたいな。